shutterstock_155751383

コスメスーティカルの意味

今化粧品の時代が変わってる

shutterstock_158827790
コスメスーティカルという言葉を聞いたことはありますか?
実際の愛用者である桃井かおりをCMに採用して、主婦層にも爆発的な人気を博したあの化粧品が
コスメスーティカル宣言をしたことは懐かしい。
これはコスメがよりファーマスティカル的になるという意味の言葉で、早い話しが化粧品がもっと薬みたいな効き目をもつ方向に進んでいるということを現している。
今出ている妊娠線クリームもよりその方向に向かっている。

薬と化粧品の違い

shutterstock_155751383
そうは言っても化粧品と薬の決定的な違いを忘れちゃいけない。
薬はあくまで治療の目的で使うもの。
トラブルが治ったら止めないといけないのが薬。
一方化粧品は一生使い続けても大丈夫なのが化粧品と言えるのです。
薬ぐらい効くのに一生使える、そのギリギリの線は難しいらしい。

 

選び方

こどもと母
使う側にとっては効果が上がるのは嬉しいことだし、それでいて安全なものだともう大ファンになってリピートしていくと思う。
特に妊娠線クリームは安全であるのが必須条件なので、効果を期待するのは難しい話しのように感じるかもしれなけど今はその効果に着目されて様々なメーカーからじゃんじゃん出ている。
私が全力を持ってオススメするのはノコアクリームだ。
効果と安全を兼ね備えた奇跡のクリームだと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ランキング


おすすめ記事